seimeisen3

手相の中でもっとも有名な生命線。
寿命や大病、命に関わる大事故などを教えてくれる、重要な線として知られています。

中には「生命線が短いから長生きできない…」と落胆する人もいらっしゃいますが、
実は生命線が短い、薄いからといって、寿命が短いわけではないのです。

今回はそんな生命線について、わかりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

生命線が短い・薄いと長生きできない?

生命線が短い、流年法

生命線とは親指と人差し指の間から、手首にかけてカーブを描いて伸びている線のことですね。


生命力をあらわすことから、手相占いの中でも重要視されることが多い線で
未来を予測する上でも大切な役割を持っています。


端的に言うと、生命線が短い・薄いからといって、長生きできないということはありません。


他の線が生命線の短さ弱さを補っていることが多く
生命線が短いのに驚くほど長生きをしている方もたくさんいらっしゃいます。


生命線が短い

特に、運命線と呼ばれる線(てのひらの中央から中指に向かって伸びる線)がくっきりと出ていたり、運命線と生命線が途中で合流している場合、生命力が補強されて、長命の相となります。



ただし、基本的に体力が少ない・体が弱いなどの身体的特徴を持つ人が多い相ですので、心当たりがある人は、普段から体調管理を怠らないほうが吉です。

スポンサーリンク

生命線で性格がわかる!

生命線は生命力以外に性格もあらわしています。

生命線が長い人は、行動力があり
何事にも積極的に取り組んでいくバイタリティを持っている傾向があります。

対して、生命線が短い人は、穏やかでのんびりとした優しい性格の人が多く、他人と争うのは苦手です。
スポーツや運動は苦手で、インドアな生活を送る傾向があります。

思慮深く、知的好奇心が旺盛で、知能が優れている賢い人が多いのも特徴です。

生命線が枝分かれしている場合

seimeisen

短い生命線にも、さまざまな形があります。

まずは生命線が枝分かれしている相について、ご説明していきましょう。


生命線が枝分かれしている相は、枝分かれの形によって意味合いが異なります。


①生命線が大きく2つに枝分かれしている


生命線が二股に大きく分かれている場合
1本1本の長さが短くても、強い生命力を持っています。

精神力も強く、未開拓な新しい物事に取り組んでいける心の持ち主です。


また、親指側に枝分かれしている短い線は、二股短線と呼ばれる結婚線のひとつとなっています。

良い縁にめぐり合い、深い愛情で結ばれることを示しており、幸せな結婚生活を送ることができるでしょう。


②生命線の下部が枝分かれしている


生命線の末端が枝分かれしている場合、大病を患ったり、体を壊してしまう可能性があります。

常に体調を崩す可能性があるのではなく、枝分かれしている部分に年齢が到達すると危険が高まります。

年齢チェック

流年法で時期をチェックして、相がある時期は体を休めるよう、心がけておきましょう。



③生命線から細かい線が複数出ている


生命線から細い線がたくさん出ている場合、上向きか下向きかによって、意味合いが大きく異なります。

上向きに細かい線が出ている場合は、良い手相です。


努力を重ねることが苦にならず、長年に渡って、ひとつの物事に取り組むことができるでしょう。

歳月を重ねれば、努力が実り、成功にも結びつく相です。


下向きに細かい線が出ていると、健康状態が悪化している証拠です。

この線は疲労線と呼ばれており、ストレスを感じやすく、慢性的に疲労感を感じてしまいます。
リラックスできる時間を持つことが大切です。

生命線が途切れている場合

生命線の途切れ

途切れている生命線を見て、不安に駆られる人も多いのではないでしょうか?


しかし、悪い未来だけを暗示しているとは限りません。
途切れた生命線は2つの意味を持っています。


①途切れた生命線が内側にある

途切れた生命線が、元の生命線の内側(親指側)からスタートしている場合
その時期から生命力が弱まってしまうことを暗示しています。


急激に太ったり、疲れやすくなったり…と、体質が変わってしまうため
これまでと同じ生活を送っていると、大病へと繋がる可能性もあります。


食生活を見直す・睡眠時間をしっかりと確保するなど
生活のリズムを改める必要があるでしょう。


なお、体力が弱まってしまうだけで
事故や災害などに巻き込まれて、命に関わるケガをするという意味はありません。


②途切れた生命線が外側にある


途切れた生命線が元の生命線よりも外側にある相は、生命力が高まることを示しています。

年齢とともに体力や気力は衰えていくものですが、この手相を持っている方は、一定の年齢を超えたあたりから、エネルギッシュになり、仕事も意欲的にこなして、どんどん出世していくでしょう。


プライベートも充実して、新しい趣味に打ち込んだり
これまで興味がなかったアウトドアやスポーツに目覚める人もいます。


③生命線が細かく途切れている


上記の2つ以外に、生命線が細かく途切れている場合は、疲労が蓄積されている証です。
もともと虚弱体質な人も多い相ですので、じゅうぶんに体をいたわりましょう。

生命線を長くするには?

生命線を伸ばすなら、体を鍛えたり、生活習慣を改めると良いでしょう。

手相は決まった運命を示すものではありません。


体力をつけて、強い体になれば、自然と生命線も太く、長くなっていきます。

また、手相をペンで書くのも効果的です。
良い線を書くことで、運気が好転したという人もたくさんいらっしゃいます。

ただし、黒いペンで手相を書くと逆効果となってしまいます。
赤や金色などの暖色系のペンで書くようにしましょう。

まとめ

生命線について、さまざまな情報をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?
意外と良い手相だと知って、驚かれた方も多いのではないでしょうか。

生命線は短くても、寿命が短いというわけではありません。


手相は定められた運命を示すものではなく、危険を知らせてくれる警報装置なのです。
これまで生命線が長かった人も乱れた生活を送っていたら、生命線が短く変化することもあります。


運命だけでなく、体調や精神状態を反映するのが手相です。
さっそく自身の手相をチェックして、生活習慣を見直してみましょう。

スポンサーリンク

関連記事