ぺぽかぼちゃ

お花屋さんでは今、お花だけでなく様々な観賞用の植物が売られています。
例えば、かぼちゃもかなりが種類は豊富です。

中でも「おもちゃかぼちゃ」はかなり人気の品種。

園芸用のかぼちゃとしては有名ですが、実は色んな栄養がふくまれた「ペポカボチャ」だとご存知でしたでしょうか?

スポンサーリンク

ペポカボチャとは?

おもちゃかぼちゃ
通称「ペポカボチャ」はただの飾り付け用のかぼちゃというわけではありません。

日本では食べられる機会の少ないペポカボチャですが、海外ではポピュラーな食用かぼちゃなのです。


形はかなり違いますが、ズッキーニもぺぽかぼちゃと同種「かぼちゃ属」の一種なんですよ。
ズッキーニを使った料理も、たくさん種類がありますよね。

ペポカボチャも同じようにおいしく食べられます。

ちなみにペポカボチャが取れる時期は8月から10月ごろ、春に種を巻いて夏から秋にかけて収穫されるそうです。

ペポカボチャの種と効能・効果

ぺぽかぼちゃの種

さて、ペポカボチャはかわいらしい見た目だけではなく栄養素もとても注目されています。

主にペポカボチャの種に栄養が詰まっており、種にはビタミンEが多く含まれているのです。


オリーブオイルにも含まれているオレイン酸がペポカボチャにも含まれており、抗酸化作用もあります。


その豊富なビタミンEはサプリメントとなっており尿漏れや過活動膀胱へ大変効果的。
ぺぽかぼちゃのサプリメントは今や人気商品なんですよ。


ペポカボチャに含まれているビタミンEは膀胱の働きを助け、調整機能を元に戻す効果があります。
頻尿、尿漏れや急な尿意が襲ってくるような過活動膀胱に悩んでいる方にはおすすめの逸品ですね。



急なストレスや自律神経の乱れにより、若いうちに尿漏れを経験する人は増えているのです。


ただし、たくさん食べれば良いというものではありません。

ぺぽかぼちゃの種には脂質が高く1グラムにも満たない量に約3キロカロリーも含まれているのでダイエット中の方は気を付けましょう。

スポンサーリンク

ペポカボチャの食べ方

ペポカボチャは家庭でも簡単に調理して楽しむことができます。
ただし、ぺぽかぼちゃの主役は種。


種を使った簡単レシピをご紹介します。


まず、普通のクッキーにトッピングとしてペポカボチャの種を加えるとアーモンドのような香ばしさが加わりおすすめです。


ぺぽかぼちゃの種、お菓子レシピ

小麦粉やバター、卵や砂糖を混ぜた一般的なクッキーの生地にぺぽかぼちゃの種をそのまま混ぜ込み、焼き上げれば完成。


ぺぽかぼちゃの種は通常のかぼちゃよりも柔らかく、とても食べやすいのが特徴です。


他には、ぺぽかぼちゃを炒っておつまみにするのもおすすめ。

ごま油でぺぽかぼちゃの種を炒ったらおつまみの出来上がりです。

お好みで青のりを振ってみても風味が増しますね。

とってもおいしいのですが、くれぐれも食べ過ぎには注意して、ちょっとずつ味わうようにしてください。

まとめ

いかがでしょう。

ハロウィンの飾り付けとして人気の高い「おもちゃかぼちゃ」ですが栄養満点な野菜だったんですね。
しかも実ではなく種にビタミンEが豊富に含まれているとは驚きです。

尿漏れは誰にも言えず密かに悩んでいる人も多いのですが
ぜひ、ペポカボチャのサプリメントで膀胱の活動を正常に戻してあげたいですね。

また、お子さんのおやつや、お父さんのおつまみにぺぽかぼちゃの種を使ってみるのも楽しそう。

様々な楽しみ方ができるペポカボチャ、ますます人気が高まること間違い無しでしょう。

スポンサーリンク

関連記事