久保建英 サッカー日本代表 東京五輪 

小学生で世界の名門バルセロナに引き抜かれ、
サッカーエリートとして期待されている久保建英君。

2020年の東京オリンピックで日本代表として活躍は間に合うのでしょうか?

スポンサーリンク

久保建英は東京五輪でどの程度の活躍ができる?

11月5日に史上最年少でJリーグデビューを果たした久保建英選手ですが、
将来の日の丸を背負う選手としての期待が日に日に増しています。


4年後には東京五輪も控える中、久保選手がどのくらい活躍できるのか、
サッカーファンのみならず多くの人が気になることですよね。


2001年6月4日生まれの久保建英選手
2020年8月には19歳の誕生日を迎えていることになります。



18歳になった時点で前所属のバルセロナへ戻るという噂も出ていますので、
その時所属するチームの意向によっては五輪への参加を見送らざるをえない可能性もあります。


逆に言えば、このまま順調に成長し、かつクラブからの引き留めもなければ東京五輪のメンバーに選出されることは間違いないのではないでしょうか。


久保君は『日本のメッシ』と呼ばれることも多いですよね。
テクニシャンでMF~FWまでこなすことができる器用な選手です。

巧みなドリブルで相手をかわし、確実にフィニッシュまでもっていける1対1にも強い選手で、U-16代表戦でも数々のゴールを演出してきました。


オリンピックでは得点力不足が大きな問題になることが多いため、中盤から前線でゴールを確実に狙うことのできる選手がいるというのは心強いですよね。


“和製メッシ”に期待がかかるのも納得です。

しかし、和製〇〇に期待しすぎるのは良くないというジンクスが?

かつて和製〇〇と呼ばれ期待されたサッカー選手たち

平山相太 


思い返してみると、、
久保建英選手と同じように“和製○○”と呼ばれた選手は過去にもいました。


久保選手と同じように若手の頃から才能に溢れ、その将来を期待されていましたが、ある意味“和製○○”と騒ぐとその選手は大成しないといったジンクスのようなものがあるのも事実です。


例えば和製クライファートと呼ばれていた平山相太選手

和製アンリと呼ばれた伊藤翔選手

和製アルシャビン?
顔と快速具合がアルシャビン?宮市亮選手




期待され若くして海外挑戦もしましたが、平山相太・伊藤翔両選手はJリーグへ出戻り・・
その後忘れ去られたようにトップを争うような活躍はできていません。

宮市亮君はアーセナルからオランダ、ドイツとまだ頑張っていますが、ダメかな~といった感じです。


怪我に泣かされた面もありますが、
実力不足が露呈してしまうことも多く、期待ほど大成しなかった代表ともいえるでしょう。


ちなみに他の和製〇〇の選手例。

・佐藤寿人=和製インザーギ
・森本貴幸=和製ロナウド
・阿部勇樹=和製ベッカム(あべっかむ)



それなりには活躍した選手もいるにはいる!
寿人選手などは中堅になってからそう呼ばれ始めた感じ?。


しかし、まだ久保建英選手はたったの16歳。
メディアやファンが騒ぎすぎてしまえば、久保選手の将来を潰してしまうことになりかねません。

人気サッカー漫画『エリアの騎士』の原作者である伊賀大晃さんもマガジン51号で「日本の将来を担うと思う才能、色んな人が騒ぎ立てずに大切に育ててほしい!」とコメントしています。


才能あふれる選手が現れるとファンも嬉しくなってしまいますが
若い選手には過度にプレッシャーをかけないようにしたいですね。

でもやっぱり・・

スポンサーリンク

それでもやっぱり『久保建英世代』に期待したい!

久保建英

とはいえ、FCバルセロナU-12からFC東京U-18という
まばゆい程の経歴をもつ久保建英選手がA代表のユニフォームを着て躍動する姿

やっぱり期待しますし待ち遠しいですよね。


スペイン語も流暢に話し、チームメイトとのコミュニケーションも問題なくとれていた久保選手ですから、数年日本で試合経験を積むことも、彼のキャリアにとってプラスになるはずです。


そして何より、15歳~18歳の世代は久保君をはじめとして、多くの逸材がいることで知られています。

U-16、U-17代表の活躍をみても分かる通り、
久保選手とて、うかうかしていられない仲間がたくさんいるのです。


久保選手が一人抜け出てしまうことなく、強い仲間と切磋琢磨して、黄金世代を作り上げていってほしいですね。


久保建英の身長は成長してる?フィジカルは?A代表になってからが勝負


ついにJリーグデビューを果たした久保建英選手。
何歳まで日本でプレイするのかも分からないほどの実力を持った選手です。

日本にいるうちに、たくさんそのプレイを目に焼き付けたいです。

スポンサーリンク

関連記事