唾液、つばが臭い

誰かと話しているとき、寝起きによだれがあったとき
自分の唾液が臭いなぁ、と感じることはありませんか?

自分がくさいと少しでも感じるということは、
まわりの人は絶対にあなたの臭いに気がついています。

では、つば・よだれが臭くなってしまう理由は何なのか?
すぐに出来る応急処置の方法などをチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

唾液(よだれ・つば)がくさい原因

唾液(よだれ・つば)というのは9割以上が水で構成されています。

なので、そもそも唾液自体が臭うと言うことはありません。

しかも、この唾液は個人差もありますが一日当たり1リットル以上も分泌されているのです。


これだけ唾液が分泌されているわけですから、
もし何らかの原因で唾液に変化が生じて臭うとしたら相当な臭いになってしまいます。

唾液(よだれ・つば)が臭うときの原因はほとんどが歯や歯茎のトラブルです。


口の中に炎症が起きてしまって
歯茎の間に膿が出てしまうとその悪臭が唾液にも移り、口の外にまで臭ってしまうのです。

さらに体調が悪くて唾液の能力が低下しているときにも臭いがきつくなることがあります。


例えばストレスが多いときや、不規則な生活を送っているときなどは唾液が臭く感じます。

唾液には外の空気によって運ばれてきたウイルスや細菌などを中和する働きがありますが、その働きが低下すると、それらのバイ菌が増殖して悪臭を放つのです。


そして、神経質になっているときなどは、心理状態が唾液の分泌量を減らしてしまい、唾液が臭うことがあります。
唾液が少なくなるので、口の中の臭いの元になる細菌がどんどん増殖してしまうのです。

スポンサーリンク

唾液(よだれ・つば)の臭い、意外な理由あれこれ

さらに唾液の臭いには意外に思える理由が関係しています。


それは代謝性疾患などの病気です。


例えば蓄膿症になると唾液が悪臭を放つことがあります。

なぜなら、蓄膿症になってしまうと副鼻腔に膿が溜まり、その膿が唾液に少しずつ混ざっていき、臭いを発します。
また、糖尿病の場合も唾液の臭いが強くなることがあります。


糖尿病になるとアセトンが増えて、そのアセトン独特の臭いが唾液を通して口の中に広がっていくのです。
唾液の分泌量も下がるので細菌が増殖しやすくなります。


消化器系に問題があったり、肝臓や腎臓に疾患がある時にも、つばが臭くなることがあります。
消化器系に問題があると消化不良を起こし、体内に残っている食物の発酵した臭いが上まで上ってくることがあるのです。

特にゲップなどによって上がってくることがあるでしょう。


飲み会が続く季節や、体調不良のとき、そして暴飲暴食をしてしまいがちな旅行の時などには十分に気をつけましょう。

肝臓と腎臓は疲れ切っているときなどに問題が出やすく
肝臓や腎臓できちんと分解されなかった毒素が臭いとして口まで上がってくることがあります。

唾液の臭いをすぐに消す方法

つば、唾液が臭い

唾液の臭いをすぐに消す、応急処置的な方法はあるのでしょうか。

外出した時に、すぐに何とかしたいと思うものです。


まず、すぐにでも出来る方法はガムを噛むと言うことです。

ガムを噛むことによって唾液の分泌量を増やすようにしましょう。
唾液の分泌量が増えると臭いの元となる細菌やウイルスなどを洗い流したり、中和したりしてくれます。

唾液の量を増やすには水を飲むのも効果的ですし、耳の下からあごにかけての部分である唾液腺を軽くマッサージしてあげるのも良いでしょう。

また、臭いを感じたらすぐに歯を磨くのも有効です。


特に唾液の臭いの元となる歯石などが溜まりやすい部分を意識的に磨きましょう。

デンタルフロスや歯間ブラシも役立ちますし
臭いの元となる舌苔を落とす専用ブラシなども有効です。


さらに口呼吸をしないようにしたり
唾液をよく分泌させるためによく噛みながら食事をするのもいいでしょう。

よだれ・つばの臭いを改善していく

応急処置ではなく、根本から唾液の臭いを改善していきたい場合にはどうすれば良いでしょうか。


唾液の臭いには虫歯や歯周病が関係していることもありますので
一度、歯科医院で口の状態を見てもらうのも良いでしょう。


もしかしたら唾液の臭いの元である、出血や膿などの出所を見つけられるかも知れません。

また唾液の状態を改善していくためのセルフケアの方法など
アドバイスを得ることも出来るでしょう。

定期的に歯科医院の歯石除去をしてもらうのも唾液の臭い改善には有効です。

プラークとも呼ばれる歯石ですが、完全には普段の歯磨きで取り除くことは出来ません。


どうしても、歯周ポケットなどに溜まってきてしまいますし
プラークが原因で悪臭を発することもあります。
ですから歯科医院できちんと歯石をきれいにしてもらいましょう。


<おわりに>


唾液の臭いの原因というのはいくつもあります。
しかし、必ず改善出来るものですし、日頃のちょっとしたケアで対処することが出来ます。
気持ち良くコミュニケーションを楽しむためにも、ぜひ唾液臭対策をしていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事