今やほとんどの家庭が利用している洗濯乾燥機ですが、
「乾燥機を使用すると洗濯物が臭う」という話を聞いたことありませんか?

せっかく綺麗に洗ったのに臭うなんて…。

あなたの家庭は大丈夫ですか?
乾燥機の臭いの原因を探って対策していきましょう。

スポンサーリンク

乾燥機の使用後の臭い 原因とその対策は?

乾燥機でふんわり仕上げたのに、なぜか洗濯物が臭う時ってないですか?

多いのが、乾燥後の熱を取らずに洗濯物をしまった、など。


熱が残っている状態で洗濯物を片付けると
タンスやクローゼットの中で洗濯物の熱が湿気に変わり臭ってしまいます。

乾燥後は、少し干すなどして熱をとってから片付けましょう。


「洗濯乾燥が終わった直後から臭う」場合、その臭いにも種類があります。
カビ臭い・生臭い・ドブのような臭い、臭いにより原因が異なります。


臭い別に原因と対策を見てみましょう。



① カビ臭い


カビの臭いは、洗濯槽にカビが繁殖していることが原因。


水を利用する家電はどうしても湿度が高くなり、洗濯後に蓋を開け空気を入れてもカビを完全に防ぐことは難しいです。

カビの繁殖した水で洗濯・乾燥すれば、洗濯物は雑菌だらけ。
あまり衛生的ではありません。


この対策は「洗濯槽の掃除


市販の洗濯槽クリーナーを使用しますが、
この時「酸素系クリーナー」で洗濯槽にこびりついたカビや汚れを落とす→「塩素系クリーナー」で殺菌、という順番に2種類のクリーナーを使用して2回洗濯槽の掃除を行なうのが一番効果的です。


2回行うのがどうしても面倒な時は、「酸素系クリーナ」だけでも構いません。




② 生臭い・雑巾臭い


この臭いの場合は、洗濯物自体が雑菌だらけということが考えられます。


乾燥機の熱だけでは死滅できなかった雑菌が残り、乾いた後も臭うのです。

このケースに多いのは、「お風呂の残り湯を洗濯に利用している」ということ。


エコの観点からは良い行為ですが、お風呂の残り湯には雑菌が繁殖している可能性が高いので、毎回ではなく2〜3回に一度など利用回数を減らしましょう。


この場合の対策は、洗濯時に洗剤と除菌効果のある漂白剤を併用することです。

また、タオルやコットンの下着類は「熱湯+重曹」で浸け置きすると繊維の奥の雑菌まで死滅させることができます。

熱湯1L に対して重曹20g程度。20〜30分浸け置きをし、よくすすいで脱水をします。




③ ドブのような臭い・下水臭い


この臭いの原因は、排水溝の汚れです。


排水溝は、洗濯時のホコリや汚れが溜まっていきやすく、その臭いが乾燥機を回した時に洗濯ホースをつたわり上がってきてしまうのです。


構造上、これを防ぐのは困難なため、この対策は排水溝の掃除をすること。
これに尽きます。


洗濯機の横に排水溝が見える場合は掃除がしやすいですが
真下にある時は洗濯機を動かして掃除しましょう。


排水溝のフタ部分は工具がなくても外せますので、分解して詰まったホコリや汚れを取り除けば、乾燥機を使用した後も嫌な臭いはつかなくなります。

上記、どれにも当てはまらない臭い、または上記の方法を試してもまだ改善されない、という場合はどうしたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

それでもやっぱり臭う!ドラム式の洗濯乾燥機は注意

思いつく対策は全てやってみたのに、乾燥機使用後の洗濯物の臭いが取れない…。


使用機器がドラム式の洗濯乾燥機の場合
実は洗濯洗剤や柔軟剤が臭いの原因ということもあるんです。



洗濯洗剤や柔軟剤の分量はきちんと規定通りに入れていますか?
多すぎると、残った洗剤や柔軟剤が洗濯槽にこびりつき、嫌な臭いを洗濯物に付けてしまいます。


洗濯機をから回ししてみて、泡だったり水が濁ったりする場合はこれが原因です。


ドラム式洗濯機は、縦型のものに比べて水の量が少ない分、多すぎる洗剤や柔軟剤は致命傷。

心当たりのある方は、すすぎの回数を増やしたり、注水すすぎにしてみたり、柔軟剤の使用を止めてみてください。

また、乾燥機用の柔軟剤シート(ドライヤーシート)を利用するのも良いです。

柔軟剤シートは柔軟剤残りの心配もなく、衣類を柔らかく仕上げ、香りづけ効果もあるので一石二鳥ですね。

コインランドリーの乾燥機なら臭わない?!

コインランドリーの乾燥機は家庭用より大きく強力そうですが
気になる臭いはどうなんでしょうか。


コインランドリーの乾燥機は、家庭用乾燥機と比べて容量が大きく
熱量も高く・乾燥方法はガス式(一般的な家庭用は電気式)です。

そのため、家庭用乾燥機よりも早く乾き・雑菌やダニを死滅させる効果も高いです。


臭いに関してですが、定期的に掃除やメンテナンスをされているので家庭用乾燥機にありがちなカビ臭さ・下水臭さはないでしょうが、いろんな人が使用するものなので一部の非常識な人の使用による不衛生な洗濯物からの臭い移りを懸念する声もみられます。


衛生面で気になる方にはお薦めできませんが、性能は家庭用のものより良いので、一度利用してみるのはいかがでしょうか。

まとめ

洗濯物が臭う原因は様々でした。
臭いが理由で洗濯機を買い換える必要なんてありません。

臭いの種類から、何が原因なのかチェックして、きちんと対策してみてください。
心地よい衣類に囲まれて、毎日を気持ち良く過ごしましょう。

スポンサーリンク

関連記事