マイクペンス 副大統領

日本国民の大半は、ドナルド・トランプ氏がアメリカ合衆国大統領選挙で勝利するとは予想してなかったのではないでしょうか?

大統領選の勝利の行方ばかりが注目されあまり脚光を浴びていませんでしたが、
かなり重要なポストでもある副大統領に就任したマイクペンス氏という人物。


大統領をサポートしていくこの人物は、対日観は?親日なの?
一体どんな人で、日本には今後どのような影響があるのか。
とてもきになるところです。

今回はマイクペンス氏について調べていきましょう!

スポンサーリンク

マイクペンス副大統領ってどんな人?

マイクペンス 親日


マイクペンス氏の名前を聞いて
すぐにアメリカ合衆国副大統領と浮かぶ人はどれほどいるのでしょうか?
それくらい、日本では注目度が高くありませんでした。

トランプ大統領の言動は連日報道されていたのですが、ね。


マイクペンス(本名:Michael Richard “Mike” Pence)
1959年6月7日にインディアナ州コロンバスで生まれました。
ドイツのハノーヴァー大学を卒業、インディアナ大学ロースクールで学び弁護士の道へ。


その後、政治に興味を持ち出馬。
下院議員を務め、2013年にはインディアナ州知事に就任したエリートです。
そして、2017年1月20日からアメリカ合衆国第48代副大統領を務めることになりました。


2016年7月にトランプ氏から指名を受けたマイクペンス氏ですが、トランプ氏が大統領選を制したのはペンス氏がキーだったのでは、とも言われていますね。


熱心なキリスト教徒のペンス氏の起用で
キリスト教保守派の支持を得ることができたのかもしれませんね。


ペンス氏は連邦下院議員を10年以上勤めていたのですが、その間に下院共和党会議の議長に就任するなど共和党から非常に厚い信頼を得ています。そのため、過激な発言を繰り返すトランプ氏と共和党との仲介役としても期待が高まっています。


また、トランプ大統領の政策について、「地球温暖化」と「テロ対策」に対してはペンス氏も同様の意見を持っているようです。「地球温暖化」について両者は「地球温暖化は俗説だ」という否定的な意見を述べています。


ペンス氏の場合はインディアナ州が石炭発掘を州の重要産業としているからだと考えます。


「テロ対策」については、両者共、オバマ政権の対応は不十分でイスラム過激派が起こした問題にもっとウェートを置くべきだと批判しています。


しかし、トランプ氏が発言している「イスラム教徒の入国禁止」については、ペンス氏は賛同していないようですね。


トランプ氏は実業家としては大きな成功を手にしていますが、政治家としてはこれからの人物。今後はマイクペンス氏が持つ豊富な政治経験で、トランプ大統領を支えていくのでしょう。

マイクペンスの家族 娘 息子

マイクペンス氏は5人家族です。
奥様・息子1人・娘2人。

SNSでも家族の仲睦まじい姿をアップしています。


しかし、よく見ると・・これは心霊写真かも?

バックの鏡に3人映るはずが、隣の娘さんだけ映っていない
心霊写真では?とフォロワーや現地でも話題になったようです。


角度的にマイクペンス氏に重なり覆われてるから映っていないというオチらしらしいですが。。
マイクペンス氏の身体が大きいってのもあるんでしょうかね。


それはさておき、奥様は元教師のカレン・スー・ペンスさん。
ご夫婦は仲が良いと言われ、一緒に行動されることが多いそうです。

副大統領夫人といえば、セカンド・レディ。カレンさんの今後にも注目ですね。

マイクペンスは親日家なのか?対日観は?

マイクペンス氏は親日という噂もあります。

日本の大手企業ともパイプを持っているとか。


噂の発端は、インディアナ州知事時代に、インディアナ州を活性化する目的で何度か来日し日本企業とコンタクトを取っていたから、とも言われています。


親日家についての真偽のほどが定かではないですが、何度か来日していたのは本当のことのようですので、日本に悪い印象を持ってはいないと推測されますね。


ただ、ひとつ気になるのが、マイクペンス氏が戦略家だということ。

感情や気分で行動せず、状況を見てじっくりと計算し策をたてるタイプだとか。
なかなか手強そうですね。


事実、副大統領候補同士の公開討論会では、相手のティムケイン氏のトランプ氏批判に対し弁明もせず、さらりとかわしていました。そうなると、躍起になって批判を繰り返していたケイン氏の印象が悪くなり、ペンス氏の株があがるのは言うまでもないこと。


これも大統領選を勝利に導いた一つの要因とも言われています。


話は戻りますが、このように戦略家のマイクペンス氏だからこそ、インディアナ州知事時代の来日や親日家のイメージも、策ではないかと勘ぐってしまいます。

本当に親日家かどうか、今後の動向にも関心が寄せられそうです。


では、戦略家であり政治経験が豊富なマイクペンス氏
皆はどう思っているのでしょうか?これも気になりますよね。

スポンサーリンク

マイクペンスについて、皆どう思ってる?

マイクペンス氏について
報道やインターネット上の意見として以下のようなものが挙げられています。


・トランプ政権安定のキーマンになるのではないか
・トランプ大統領に何かあった際、十分に大統領として務まる器の持ち主
・豊富な政治経験でトランプ政権の実権を彼が握るのでは



今回の大統領選に関しては、賛否両論があると思います。
もちろん民主主義なんてそんなものですよね。


過半数が同意をすれば、それは皆の意見として通ってしまいます。
しかし、49%対51%の場合
51%の意見が皆の意見として通るのは「?」と感じるのは私だけでしょうか。
民主主義は、平等とは違います。


ドナルドトランプ氏が大統領に就任したことで
ペンス氏の期待値が上がっているのは確かなようです。

「政治経験がなく発言が過激な大統領」
これは現状を変えて欲しいと願うアメリカ国民の意思の表れではないでしょうか。

その分、政治経験が豊富で戦略家でもある副大統領
マイクペンス氏の冷静な判断を期待するのは当然の事でしょう。

まとめ

アメリカ合衆国副大統領・マイクペンス氏について
非常に興味深い人物だと感じました。

他国の副大統領なので、日本側からはある程度の印象しか読み取れないのですが、アメリカ在住の方から掘り下げた意見を聞いてみたいものです。

新たに始まったトランプ政権。今後の動きに注目が集まるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事