フケがでる原因

街で肩や髪にフケのある人を見かけると、ひょっとして自分も?!
気になりますよね。

毎日ちゃんと洗髪しているのに出てくる大量のフケ。

清潔にしてるのに不潔に見られてしまう厄介なフケは、薄毛の原因になるものも。
手遅れになる前にフケのこと、知っておきましょう。

スポンサーリンク

フケが出る原因は頭皮の乾燥?食生活の乱れ?

髪の毛の隙間からパラパラと落ちてくるフケ。


このようなタイプがフケとしてはよく知られていますが、実はフケにはパラパラと落ちてくるもの(乾燥性フケ)と頭皮にこびりつく湿ったもの(脂性フケ)の2種類があります。


パラパラと肩などに落ちるタイプは、頭皮の乾燥が原因と言われています。

制服やスーツの肩や首回りに粉のように白っぽく落ちるフケ。
よく見ると乾燥して剥がれ落ちた皮膚のようですよね。


頭皮が乾燥してしまう理由の一つは、洗浄力の強いシャンプーで洗いすぎていること。


フケが出るので、ついしっかり洗髪しようと強い成分のシャンプーを使っていることないですか?頭皮はとてもデリケートな皮膚です。


皮脂を必要以上に洗い流してしまうと水分を上手に保てなくなり、乾燥などの頭皮の肌トラブルを起こしてしまいます。


トラブルを起こした頭皮は免疫力が低下して、フケの原因菌の繁殖を防ぐことができなくなり、フケが大量に発生することになってしまいます。


シャンプーをアミノ酸系の低刺激なものに変えて、1日2回以上のシャンプーはしないようにしましょう。


そして、フケには脂性フケもあり、乾燥性フケとは対象に頭皮の皮脂が過剰に分泌されて起こるものです。


脂性フケの場合は、粉のように落ちてくるフケではなく、頭皮に皮膚の塊のようにこびりついて頭をかくとまとまって取れたり、爪の間に入ったりします。


こちらも、原因の一つに過剰なシャンプーでの洗浄により皮脂が異常に分泌されることがあげられていますが、食生活の乱れも主な原因とされています。


糖分や脂肪分の多い食事を摂取し続けると、頭皮だけでなく皮膚全体の皮脂分泌を増加させてしまいます。


甘いもの・肉類をたくさん食べている人、外食が多い人は要注意です。
なるべく野菜や魚を中心にした食生活に切り替えていきましょう。


次に、フケを防止する正しい洗髪などを紹介していきますね。

スポンサーリンク

もうフケで悩まない!効果のある防止方法とは

まずは、正しい洗髪方法から。
フケの防止にもなるので、日頃から実践してみてください。


① シャンプー前の十分なすすぎ

湯シャン、という言葉があるように、お湯でも十分に髪の汚れは落とすことができます。髪が濡れる程度…ではなく、お湯で髪と頭皮を洗うようなイメージですすぎます。


② シャンプーは手で泡立ててから髪に

手のひらにシャンプーを取り、少量のお湯で泡立ててから髪につけていきます。髪で泡立てようとすると摩擦で髪が傷んだり、頭皮を必要以上にこする原因になります。


③ 頭皮は指の腹でマッサージしながら洗う

決して爪は立てないようにしましょう。指の腹を使って揉むようにマッサージしながら洗髪して、お湯で十分に流しましょう。


④ コンディショナーやトリートメントは頭皮にはつけない

コンディショナーは髪の表面をコーティングするもの、トリートメントは髪の内部に栄養を与えるものです。汚れを落とすものではないため、短髪の男性は使用しない方もいますね。頭皮につけると頭皮の毛穴詰まりになる場合もありますので、つけるのは毛先を中心にしましょう。


最後は、シャンプー後のすすぎもコンディショナーやトリートメント後のすすぎも、十分に行うようにしてください。すすぎが足りないとシャンプーやコンディショナーが髪に付着したままになり、肌トラブルの原因になります。


髪を洗った後は、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。自然乾燥は頭皮に雑菌が繁殖しやすくなりますのでお薦めしません。ドライヤーで乾かす時は、温風を頭皮に直接当てないよう注意しましょうね。


また、毎日使う枕も清潔にしましょう。雑菌が多く繁殖した状態の枕や枕カバーを使うと髪や頭皮に雑菌が付着し、フケの原因になることも。枕カバーをマメに替えて、できれば枕も洗えるタイプのものがいいですね。


フケが大量に出るけど、頭皮の乾燥にも気をつけているし、食生活にも問題ない、整髪料などで頭皮に負担もかけていない…

これってひょっとして、病気が原因かもしれません。

フケで判明する病気とは一体何でしょうか?

そのフケ、病気が原因の可能性も

フケが出る原因と脂性の病気

脂漏性皮膚炎』という病名を聞いた事はありますか?


誰でも肌にマラセチアという常在菌を保有しているのですが、このマラセチアが異常増殖をした事で脂肪酸を多く分泌し、それにより皮膚に炎症が起こる皮膚病の一種です。


発生しやすい箇所は、顔・頭皮・耳・脇の下など比較的デリケートな部分の皮膚と言われています。皮膚が赤みを帯びて痒くなり、皮膚がカサカサとフケのように剥がれ落ちていきます。湿疹のように赤いポツポツが出ることもあります。


もし、フケが大量に出ていたら、頭皮に湿疹や赤みを帯びた部分がないか確認してみてください。脂漏性皮膚炎の場合は、通常のフケとは違いシャンプーを変えたり、食生活を改善するだけでは完治しにくい皮膚病です。必ず、皮膚科などの専門医で診てもらってください。

まとめ

フケが出る原因は様々でしたね。
フケは放っておくと、抜け毛などのトラブルも引き起こします。

日頃の小さな行いから予防することができるので、ひどくなる前に洗髪方法、食生活など見直してみてください。

スポンサーリンク

関連記事