マタニティペイント・ベリーペイント

妊婦さん・これから妊娠予定の方、必見!

今話題のマタニティペイント(ベリーペイント)って知っていますか?

出産が近づくにつれて大きくなるお腹に絵を描くものです。
これって、妊娠している時期にしかできない貴重な体験。

「お腹に絵を描く」って一体どんなものなのでしょうか。
マタニティペイントについて、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

話題のマタニティペイント(ベリーペイント)って?!

マタニティペイント(ベリーペイント)は、日本では最近話題になっていますが、海外では安産祈願をこめて以前から多くの妊婦さんがやっているものです。


妊娠中の大きくなったお腹をキャンパスに見立てて、無事に出産できるよう赤ちゃんが元気に育つ姿などを描くのが一般的。

最近は、絵とデコレーションパーツを組み合わせて、立体的なアートをしてくれるお店もあるようです。

マタニティペイント

素敵な絵が完成したら記念撮影。
アートから撮影までしてくれるところもあります。


ご主人や親しい友人・家族などと一緒に思い出に残る写真を撮ることができるのは嬉しいですね。


金額はお店にもよりますが、大体1万〜2万円。

安くはありませんが、一生に何度あるか分からないことなので、一度くらいはやってみたいですよね。


また、自宅の方が落ち着けるという方向けに、出張サービスを行っているお店もあるようです。
別途出張費がかかりますが、気持ちが落ち着ける環境でアート・撮影まで行えるのは魅力的ですね。

なお、ネットには情報がたくさんあるのでどんなお店に依頼したらいいのか分からない!という方は、『日本ベリーペイント協会』にお問い合わせするのはいかがですか?


ここは、マタニティーペイントの普及・アーティスト紹介を行っている機関。
安心して利用することができます。

※日本ベリーペイント協会ホームページ:http://belly-paint.jp


中には、どうしても他人にお腹を見られるのは恥ずかしい・頼むと高いし自分でやることはできないかな?という方もいるはず。


セルフで行う場合、どのようにしたら良いのでしょうか?

スポンサーリンク

自分で書いてみたい!どうしたらいい?

ベリーペイント・マタニティペイント

マタニティペイントは、直接お腹に絵を描くもの。
描くときは、ボディペイントやフェイスペイントなど身体にペイントする用の絵の具を利用してください。


一番注意したいのは、姿勢。長時間かがんだり、お腹を圧迫するような姿勢をとったり、お腹を強く押してしまったり…絵を描くことに集中しすぎて思わぬ体勢をとりがちです。


妊婦さんの身体はとてもデリケートなので、知らず知らずのうちに胎児に負担をかけてしまうこともあるんです。セルフでマタニティペイントを行うときは、無理せずに家族と一緒に行ってください。


デザインは以下のものが多いようです。

・子供の顔
・花
・虹
・天使
・動物
・空や海などの景色

ベリーペイント・マタニティペイント

ベリーペイント・マタニティペイント

ベリーペイント・マタニティペイント

インターネット上に多くの画像が出ていますので、気に入ったものをいくつか組み合わせてオリジナルの絵を描いてみましょう。

絵に自信のない方でも、トレーシングペーパーを利用すれば上手に書くことができますよ。


① 書きたい下絵をトレーシングペーパーに描く

② お腹を濡れたタオルやウェットティッシュで拭く(汚れ落としと下絵を写りやすくするため)

③ トレーシングペーパーの下絵をお腹に転写

④ 塗り絵のように色をつけていく


カラフルな色で描いていくと綺麗に見えます。パステルカラーが良いようです。
色を塗るのをご主人や家族と一緒に行うのも楽しそうですね!


皆の共同作業で素敵な作品ができるでしょう。
書き始めると1時間以上かかることもあるので、描いている間にお腹が冷えてしまいがち。
あらかじめ冷やさないよう部屋を暖かくしたり、羽織るもの準備したりと対策をしておきましょう。


絵を描いたら記念撮影も忘れずに。
「この時にお腹にいたんだよ」と、赤ちゃんが大きくなったら見せてあげたいですね。
と、完成したマタニティペイントの写真をウキウキ気分でSNSに載せようとした方

ちょっと待った!!

その行為、周りからは煙たがれるかもしれないです…

マタニティペイントに対する賛否両論

マタニティペイントついては、賛否両論あるのはご存知でしょうか?

賛成・反対の様々な意見を調べてみました。どのようなものがあるのでしょうか

<賛成>
・マタニティペイント、絶対やりたい!
・家族写真として記念に残したい
・子供が大きくなったら見せてあげたい
・周りには見せたくないけど、夫婦の思い出にもなるので
・安産祈願のおまじないというのが素敵なので


<反対>
・自分の妊娠姿が好きではないので
・海外での流行に乗り過ぎ
・妊婦の大きなお腹は苦手。SNSに載せて欲しくない
・恥ずかしいのでやりたいと思わない
・ただの自己満足
・(妊婦ですが)全く興味がない


賛成派は、記念や思い出に残るということでやりたい人が多いようです。
反対派は、妊娠中の姿を人に見せることへの抵抗・見ることへの抵抗が感じられました。
妊婦さんも反対派にいることは驚きました。

なお、マタニティペイント自体には賛成でもSNSへ投稿することへ嫌悪感を持つ人も多いようですね。

マタニティペイントは、あくまでも自己満足の範囲で行うものという意識の表れかもしれません。

皆に見て欲しい欲求でSNSなどに投稿してしまうと、マタニティハイだと言われ倦厭されてしまうかも。
せっかくの楽しい気分も台無しになりかねません。

お腹をあらわにした姿、つまりはセミヌードに近い姿なのです。
過剰な行動は控えるようにしましょう。

まとめ

話題のマタニティペイントについて、自分が妊娠した時にやってみたいと思いましたか?
それともやりたくないと思いましたか?
いろんな意見がありますが、マタニティペイントができる時期は限られるもの。

少しでも気になる方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

関連記事