箱根駅伝 観戦

テレビで箱根駅伝を観戦していて
「お正月なのに沿道で応援している人多いな…」と思ったことはありませんか?

途切れることなく続く応援の風景は圧巻ですよね。


しかし実際に行くとなると、色々な疑問が浮かびます。
何時くらいに行けばいいのか、どのポイントなら見やすいのか、などなど。

今回は、箱根駅伝をより楽しく観戦するためのポイントをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

現地のオススメ観戦ポイントは?

箱根駅伝は早朝から陣取って応援するファンがいるくらいなので
スタート横や各中継地点の一番前を確保するには相当の努力が必要です。


5区や6区の山道では人がまだらなところを探すことは可能ですが
その分自分も登らなくてはいけないので大変です。


目安として

テレビで選手間のタイムを測定する場所は人が集まりやすい観戦ポイントとなっています。

大平台や小涌園前、スタート地点、ゴール付近ももちろん人気ポイントです。

私が個人的にオススメできる観戦ポイントは以下の3つです。


【遊行寺坂】

箱根駅伝 観戦ポイント

箱根コース3区のポイントともいえる遊行寺坂付近です。

通過予想時刻は大体10時30分前後なので、朝が弱い人にもオススメできます。

JRと小田急線が通る藤沢駅から歩ける距離なのでアクセスも良いと言えます。


【平塚中継所】

箱根駅伝 観戦場所とポイント

3区から4区もしくは、7区から8区への襷わたしが行われる中継所になります。

東海道線しか通っていない平塚駅なので、
中継所の中では比較的観戦しやすいポイントです(とは言っても、もちろん混雑はしています)


往路でも復路でもレースの序盤になるので
選手間のタイム差がそれほど開かない点もいいかもしれません。


【保土ヶ谷駅】

箱根駅伝の観戦ポイント 保土ヶ谷

2区と9区の観戦ポイントです。

メジャーな横浜駅周辺でも観戦は可能ですが、メジャーな分、混雑します。

その点、JR横須賀線しか通っていない保土ヶ谷駅は穴場と言われています。
駅周辺が混んでいても、道に沿って歩いていけば比較的空いているといえるでしょう。


ちなみに、9区よりも2区の方が観戦しやすいです。
お昼近くに通過する9区の方が観戦しにきやすいからですね。

箱根駅伝のコース 駅伝大会の区間と見どころは?

周辺のホテル宿泊施設状況は?

関東周辺に住んでいない方で
宿泊を含めた観戦を考えている方もいるかもしれません。

箱根の温泉地でのんびりして、年始に駅伝を観戦できたら嬉しいですよね。


ですが、前述した通り常連客の多い箱根駅伝。

部屋から駅伝が見れるようなVIPな宿はまず予約はとれません
(公式に予約を受け付けないという噂もあるくらいです)。

オススメは大平台温泉・宮ノ下温泉にある宿泊施設です。

こちらも早め早めの予約が必要です。

スポンサーリンク

観戦応援時の注意点・マナー

毎大会、テレビに映ろうと歩道を走っている観戦者の方が見受けられますが
一般の歩行者の方を考えると非常に危険です。

主役は選手であり、レース全体なので自重するのが好ましいかと思います。


また、観戦時に犬などペットを連れてくる方は
周りには動物が苦手な人もいるということに配慮が必要です。

ともあれ、楽しく観戦することが一番です!

常識の範囲内で観戦すれば、なんら問題は生じないかと思います。


年始ですので、防寒対策も忘れずにしてくださいね。
箱根駅伝の応援観戦ポイントをまとめました。

ぜひ現地で臨場感を味わってみてください。

スポンサーリンク

関連記事