冬のお楽しみといえば何でしょうか。

冬といえばマラソン大会の季節です。
といっても、日々練習を重ね記録をねらってゴールを目指すだけではありません。

マラソン大会はお楽しみのイベントでもあります。

今や、子どもからお年寄りまで、たくさんの年代の人がそれぞれの目標や目的で、マラソン大会を楽しんでいます。

普段走ることなどない人も、ジョギングはしているけれど大会に出たことはないという人も、一度お楽しみとしてのマラソン大会に参加してみませんか。

スポンサーリンク

マラソン大会一覧・おすすめ大会

マラソン大会

ランナー大手サイトRUNNETが評価した中からのオススメになります。

実際に参加したランナー達が各大会をインターネットで評価した人気投票レポートです。

以下を参考にして、お近くの大会に是非参加してみてください。

北海道・東北

北海道

・洞爺湖マラソン
・サロマ湖100kmウルトラマラソン
・千歳国際マラソン
・北海道マラソン

宮城県

・仙台国際ハーフマラソン
仙台国際ハーフマラソン2017 杜の都ハーフ 制限時間は?コース・日程と受付

・がんばろう東北!松島マラソン

山形県

・果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン

福島県

・いわきサンシャインマラソン
・伊達ももの里マラソン

関東

茨城県

・守谷ハーフマラソン

・日立さくらロードレース
日立さくらロードレース2017 駐車場やコース・日程、交通規制は?

・かすみがうらマラソン
・坂東市いわい将門ハーフマラソン
・つくばマラソン

栃木県

・鹿沼さつきマラソン
・大田原マラソン

群馬県

・神流マウンテンラン&ウォーク

埼玉県

・ふかやシティハーフマラソン
・さいたまシティマラソン
・鴻巣パンジーマラソン

・熊谷さくらマラソン
熊谷さくらマラソン 2017 参加しよう!日程、駐車場・アクセスは?

・小江戸川越マラソン
・戸田マラソンin彩湖
・小川和紙マラソン
・所沢シティマラソン

千葉県

・館山若潮マラソン
・佐倉健康マラソン
・富里スイカロードレース
・手賀沼エコマラソン
・成田POPラン
・いすみ健康マラソン(増田明美杯)
・ニューリバーロードレースin八千代

東京都

・荒川30K冬大会
・フロストバイトロードレース
・東京マラソン
・青梅マラソン
・板橋Cityマラソン(東京・荒川市民マラソン)
・荒川30K秋大会
・足立フレンドリーマラソン

神奈川県

・湘南藤沢市民マラソン
・三浦国際市民マラソン
・湘南国際マラソン
・川崎国際多摩川マラソン
・よこすかシーサイドマラソン
・はだの丹沢水無川マラソン

甲信越・北陸

新潟県

・柏崎潮風マラソン
・南魚沼グルメマラソン
・越後湯沢秋桜ハーフマラソン
・えちご・くびき野100kmマラソン
・ごせん紅葉マラソン

山梨県

・チャレンジ富士五湖
・山中湖ロードレース
・富士忍野高原トレイルレース
・富士登山競走
・山梨市巨峰の丘マラソン
・甲州フルーツマラソン大会

長野県

・長野マラソン
・信州なかがわハーフマラソン
・軽井沢ハーフマラソン
・乗鞍天空マラソン
・小布施見にマラソン
・大町アルプスマラソン
・諏訪湖マラソン

富山県

・カーター記念黒部名水ロードレース

石川県

・能登和倉万葉の里マラソン

関西・東海

岐阜県

・みのかも日本昭和村ハーフマラソン
・高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン
・飛騨高山ウルトラマラソン
・いびがわマラソン

静岡県

・掛川・新茶マラソン
掛川・新茶マラソン 2017年の開催決定!日程やコースの魅力

・焼津みなとマラソン
・しまだ大井川マラソンinリバティ
・ジュビロ磐田メモリアルマラソン
・富士マラソンフェスタinFUJISPEEDWAY

愛知県

・穂の国・豊橋ハーフマラソン

三重県

・志摩ロードパーティハーフマラソン
・鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン
・お伊勢さんマラソン

滋賀県

・あざいお市マラソン

京都府

・京都木津川マラソン
・歴史街道丹後100kmウルトラマラソン
・福知山マラソン

大阪府

・泉州国際市民チャリティーマラソン
・大阪マラソン

兵庫県

・篠山マラソン
・兵庫神鍋高原マラソン全国大会
・神戸マラソン
・加古川マラソン
・三田国際マスターズマラソン

奈良県

・奈良マラソン

和歌山県

・紀州口熊野マラソン

中国・四国

島根県

・隠岐の島ウルトラマラソン

広島県

・安芸太田しわいマラソン

山口県

・下関海響マラソン

徳島県

・徳島・海陽究極の清流海部川風流マラソン
・とくしまマラソン

愛媛県

・愛媛マラソン

高知県

・四万十川ウルトラマラソン

九州・沖縄

宮崎県

・青島太平洋マラソン

沖縄県

・NAHAマラソン

「自分にも出られるマラソン大会があるの?」 マラソン大会というと、学校であったマラソン大会を思い浮かべる人もいれば、日本代表選手が走るような、本格的なマラソン大会を思い浮かべる人もいるでしょう。

スポンサーリンク

どちらもマラソン大会ですが、他にも様々なマラソン大会があります。
一年中日本全国どこかしらで大会は行われています

箱根駅伝のコース 2017年 93回 駅伝大会の区間と見どころは?

マラソン初心者から楽しむ

マラソン大会 一覧

初心者はもとより、親子部門やファミリー部門を設けている大会では、5歳以上あるいは特に年齢制限を設けていないものもありますし、80歳をすぎて参加されている方もおられます。

中には仮装をしてのマラソンなど幅広い大会があります。

走る距離も様々で、ファミリー部門となると1キロや1.5キロというものが多いですし、5キロ、10キロ、ハーフ、そしてもちろんフルと、体力に応じて選べるのもよいところです。

「マラソン大会って、結局走るだけでしょ?」 お楽しみとしてのマラソン大会は、走るだけではないのです。

まず、参加賞のお楽しみがあります。

マラソン大会 参加賞

以前は大会の参加賞といえばTシャツでしたが、最近はその地域で採れる海産物や農産物であったり、スポーツグッズであったり、趣向を凝らした大会も多くなりました。

そして走り終わると、汁物やドリンクのサービスがあります。
汁物は味噌汁系のものが多いのですが、中にはおぜんざいというところもあります。

他にも屋台やフリーマーケットなどが併設されていることも多く、応援の家族も楽しめる大会というのも少なくありません。 

マラソン大会の注意点

「いよいよマラソン大会当日」 
当日会場入りし受付を済ませたら、スタート前にすべき大切なことがあります。

トイレです。
たいていの大会では仮設トイレを設置しているのですが、並びます。
トイレの場所は複数あることも多いですから、スタッフにどこにトイレがあるか確認しておくとよいでしょう。

まとめ

スタートからゴールまでは、それぞれの楽しみ方で走ってください。

ゴールしたら、記録証やドリンク、完走賞などもらうものをもらって、サービスのお汁をいただいて、ストレッチもしつつ、ゴールした感動を味わい、会場の雰囲気を楽しみましょう。 

お楽しみ抽選が行われる大会では、当選番号も忘れずに確認です。
楽しくゆっくりマイペースで走れる大会はたくさんあります。

自分に合った、魅力的な大会を探してみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク