本場のハロウィンでの仮装は結構簡単に済ませる?
日本とは違う?

日本ではコスプレが文化になっている様に
ゲ-ムやアニメキャラになれるかわいいコスプレが多くて人気ですよね。

テ-マパ-クの仮装などでも、
かわいい子供達がお姫様や妖精のコスプレをしている姿も見かけます。

今回は、日本ではあまり知られていない本場の仮装事情をご紹介します。
ハロウィンで仮装をする際の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ハロウィンの仮装は簡単で可愛く?

ハロウィン 簡単かわいい 仮装

日本には何といっても100円ショップがあるので、
ここで仮装衣装を揃えてしまう方法が簡単ですよね。

種類も多く組み合わせ次第で色々楽しめるのでとっても便利です。
魔女の帽子やお面、ゴムマスクをお手軽に被るだけでも簡単にハロウィンらしくなります。

特にお面は子供も喜びますね。

あと、髪の毛を洗えば簡単に色が落ちるヘアワックスで
髪色をハロウィンらしく変えるのも楽しいです。

欧州・フランスの子供達は更に簡単で、お金をかけずに仮装を楽しむ子が多いようです。

ゴミ袋をマントにしたり・・

着なくなったTシャツに、絵の具を塗りたくって血まみれの服に。
手持ちの黒い洋服に白いテープを張り付けて骸骨っぽくしてみたり。

男の子なら、家にある包帯やトイレットぺーパーをグルグル巻きにするだけでミイラ男風など。

超簡単、お手軽です。

ヨーロッパでは、お化けや魔女などハロウィンにちなんだものなら
どんなに簡単な仮装でも全く問題ありません。

アメリカでもお化けに扮する子供達が沢山います。

気合を入れて本物のお化けにならなくても簡単でOK。
ヨ-ロッパでも、実際に仮装をしないで家々を訪ね歩いている子供達も沢山居ます。

ハロウィンのゲームは簡単なアイデアで保育園児から大人まで楽しく

そして、日本と本場の仮装が決定的に違うところは・・

日本と本場 仮装の決定的な違い

ハロウィン 簡単かわいい 仮装

海外の仮装と日本の仮装の違いは
圧倒的にお化けの出没率

海外では、お化けや魔女やゾンビだらけ
ですが、日本ではかわいいプリンセスやゲ-ムキャラ

何故?と思う様なナ-スの衣装やバニーガ-ルなどの職業的な仮装など

自分が着たい衣装の人が多く見られます。

筆者の在住地フランスでも
かわいいプリンセスの衣装を着た子供達を見るのですが
後姿はお姫様でも前から見るとゾンビ顔をしていたり、

たった今地獄の底から這い上がって来たかのようなお化けちゃん達がウロウロしています。

日本では仮装メイクに化粧品を使う人が多いですが、
フランスの子供達が使うのは幼稚園や学校などで使っている
普通の絵の具を惜しみなく塗りたくっていて、落とすのが大変そうだなぁと思いながら見ています。

しかし、お化けらしさを出す秘訣は汚れるとか、
一切考えずに元の自分の顔が全くわからないぐらいに全体に描きまくる事です。

お化けや魔女になれるのは10月31日のほんの数時間だけ
なので思いっきり楽しんじゃって下さいね。

海外の大人の仮装は妙にリアル?それもそのはず・・

かわいい仮装と大人の仮装

ハロウィン 簡単かわいい 仮装

赤ちゃんやヨチヨチ歩きの小さな子供なら、着ぐるみもカワイイですよね。

ハロウィン用ならば、オレンジのかぼちゃの衣装は
チビッ子達のために存在すると言っても過言ではありません。

少しお金をかけて、本格的に仮装をするならば、
女の子ならお姫様ドレスやウエディングドレスの様な華やかなドレスが人気ですね。

様々な仮装衣装があります。

器用な方ならば、サテン生地で衣装を作ってしまうのもありでしょう。
サテンは光沢もあり薄くて子供でも自分で脱いだり着たりし易い上に華やかにみえます。

男の子の一番人気は海賊で、海賊帽をかぶるだけでもテンションがアップします。

ハロウィンの仮装には
非日常的な感覚が楽しめるマントを羽織ったドラキュラ姿やドクロ姿も人気があるようです。

大人の場合には自分で作る方も多く、また子供よりも仮装衣装に対するこだわりが強いですね!

ハロウィン用衣装などをネットで検索しても様々なものが出て来ます。

仮装パーティーをする方以外には必要のない物だと思いますが
見るだけでもこんな物があるのかと楽しめるのではないでしょうか。

海外では背の高い男性がフランケンシュタインや
髪をオールバックに撫で付けてドラキュラの仮装をしています。
そこに更に動作まで加えて歩いているので、見た目が妙にリアルでとても楽しめます!

フランスでは、訪ねて来る子供達を脅かすために気合を入れて仮装をする大人も居ますが
大人が仮装をするのは、実際にはハロウィンよりも
毎年春に行われる地域ごとのカーニバルの方が多いです。

ところで、ハロウィンではなぜ仮装するようになったか知っていますか?

スポンサーリンク

ハロウィンはなぜ仮装をするの?

ハロウィン 簡単かわいい 仮装

ハロウィン発祥の地であるヨ-ロッパでは
仮装は絶対に必要とされています。

何故ならば、仮装をしないと悪い霊や魔女や
魔物達に自分の魂を取られてしまうと信じられているからです。

10月31日の夜になると亡くなった家族や親戚の霊が家に帰って来るのですが
この時に亡くなった方々の霊と一緒に悪霊達も混じって一斉にこの世にやって来て徘徊します。

この悪霊達は常に仲間を探し求めていて

この世に生きている人間達をあの世へ連れて行こうとするのです。

そのために悪霊達と同じ姿をして
自分も悪霊グル-プだと思わせ連れて行かれない様にしようと
魔女やゾンビの姿に仮装して悪霊払いをしているのです。

この仮装とかぼちゃのランタンを家の玄関の外や門扉に置けば、
天下無敵の魔除けになり悪霊払いが出来るというわけです。

現在のヨーロッパでは、
ハロウィンの日に玄関口や窓辺にかぼちゃのランタンが置かれた家が沢山あります。

日本の様にカワイイ顔をしておらずにTHE・魔除け!みたいな

恐ろしい顔をしている物が沢山あります。

各家庭によって意外に個性が出ていて面白いので
この時期にヨーロッパ旅行をする機会のある方は是非、家の戸口にあるかぼちゃやカブで作られたランタンを見て下さい。

中には職人技?!と驚くほど精巧に作られた物もあるので楽しめると思います。

ハロウィンの由来 日本ではいつから?本当に怖い「かぼちゃ」の意味

とまぁ、本当にハロウィンは色々とテンションがあがりますよね!

しかし、ハメを外しすぎないように!

最近はどこも物騒になってきてるので
パーティーでの仮装はリアルでヤバイ人に間違われないように注意が必要?

仮装パーティーでの注意

ハロウィン 簡単な仮装コスプレ かわいい

どこで仮装をするのか
どこの仮装パーティーに参加するのかでも異なりますが、
東京ディズニーランドの仮装パーティーでは規定があります。

子供の仮装はプリンセスでもキャラクターでも何の問題もありませんが
大人が仮装をする場合にはキャラクターの姿がダメとか・・

キャストの衣装を真似してはいけないとか意外に細かく決まっています。

「これがなきゃハロウィンじゃないよね!」と思う
本気を出したゾンビメイクや顔に傷跡を描く事など
顔がわからなくなってしまうゴムマスクやお面、付け髭も禁止されています。

筆者の夫もお化けのゴムマスクを被って
嬉しそうに入場口に並んでいたら注意されました。
外してくれないと入場出来ません」と言われて脱いでいましたが
意外に知らずにゴムマスクやお面を用意してしまう人が少なくありません。

ゴムマスクなどはパ-ク内で余分な荷物になってしまうので
事前にオフィシャルサイトなどを見て禁止事項をしっかり把握しておくと良いでしょう。

ディズニーに限らず大きい仮装パーティは事前確認の注意が必要です。

一般家庭での仮装パ-ティ-の場合ですが
大人だけで楽しむ場合には必ず仮装をして行きましょう。

全身気合いを入れる必要はありませんが
この手のパ-ティ-に誘われると言う事は、それなりの仲だと思いますので
付き合い程度のゾンビメイクや仮装は大切です。

飲み会の場合などは、飲食するのに邪魔にならない様な仮装にするのもおススメです。

どこかの会場で行う場合には、現地で仮装衣装に着替える場合には必ず場所を選びましょう。
多目的トイレなどを占領すると、一般の方が迷惑してしまいますのでご注意を。

終了後に衣装をその辺に投げ捨てたりせずに必ず持ち帰る事が鉄則です。

子供の仮装パーティーや親子で一緒の場合には

事前にどんな仮装をするか打診し合った方が無難かもしれません。

海外の場合には子供自身がなりたいものになるのが一般的ですが
日本では良くも悪しくも集団性が重視されます。

後のママ友付き合いに悪影響を及ぼす事もありますので
「大体こんな感じにしようか」程度の取り決めは大切です。

子供の仮装パ-ティは、ランチパ-ティやティーパ-ティを兼ねて行われる事が多いので
飲食物の持参も忘れてはいけません。

仮装をしている事により、普段よりもテンションが上がっています。
自分の家で行う場合には、壊さられて困る物や危険物

ペットは別室に移動させ可能ならば鍵をかけて開かずの間を作る事が重要です。

また食器類は紙皿と紙コップの方が落としても割れる事がなく、
ゴミ袋さえ用意しておけば他の保護者や子供がキッチンに侵入する事を防げるのでおすすめです。

持参する飲食物は、個包装のお菓子や手づかみで食べられる様な物が便利です。

ハロウィンのお菓子は魔女の手作り。本場から「おすすめ簡単レシピ」

いかがでしたでしょうか?

日本のハロウィンは仮装パ-ティ-の様になってしまっているので
本来の意味はありませんが魔除け効果があると言う事を知って頂けたのではないでしょうか。

チャンスのある方には、楽しいハロウィンパ-ティ-を是非楽しんで頂きたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事