ハロウィンが近づいて来ました。

ママ友や子供と一緒にハロウィンパーティーをすることもありますよね。
お菓子もハロウィン仕様のものがいっぱいあって、普段と違って楽しいです。

今回は子供でも簡単に作れちゃう
ハロウィンに最適な手作りお菓子のレシピをご紹介します。

お子さんと一緒に楽しく手作り!

スポンサーリンク

ハロウィン仕様!簡単な手作りお菓子レシピ

ハロウィンお菓子は手作り

伝統のお菓子からアイデアお菓子まで!
親子で楽しく作れる簡単レシピ。

ハロウィンの伝統「ソウルケーキ」

ハロウィン手作りソウルケーキ

ハロウィンの時には子供達が家々を回って
お菓子やキャンディをもらい歩く習慣があります。

本来、貧しい子供達や修行僧などが
お祈りを捧げたり賛美歌を歌って家々をまわっていた事に由来します。

その時、ソウルケーキと呼ばれる
クッキ-の様なお菓子をお供えとしてあげていました。


シナモンやナツメグ、ジンジャーなど、
色々なスパイスを入れて作られたお菓子は、当時は高級感あふれる特別な日の食べ物。

お供えのお菓子としてたくさん作られていて、
家族みんなでハロウィンの日に食べる特別なお菓子です。

ハロウィンのお菓子にまつわる由来を詳しく

ハロウィンのソウルケーキ簡単手作りレシピ

ソウルケーキは、上に十字架のマ-クをあしらうことが特徴。

この十字模様は、干しブドウを使って作られていましたが
特に材料に忠実でないといけないお菓子ではなく

ナイフで十字模様を刻むだけでも問題ありません。


干しブドウの嫌いな家族がいる場合には、
ナイフで十字模様を入れるだけの方が良いでしょう。

我が家でも、子供達が干しブドウは好きではないので

毎回作る時にはナイフを使っていますが、
十字模様はしっかりと刻んだ方が焼いた時にきれいにくっきりと模様が出ます。


ちょっとアレンジして、
大人向けにラム酒付のレーズンを小さく切ったものを
十字の形に乗せて焼くと、大人の味になって美味しいですよ!

材料は、色々なレシピがあるようですが、

今回は我が子がフランスの幼稚園でハロウィンの時に教わって来た
小さな子供でもボウルひとつで簡単な手作りレシピをご紹介します。

<材料>

・薄力粉120ℊ
・バタ-60ℊ
・砂糖60ℊ
・塩1つまみ
・卵1個
・あればバニラシュガ-を適当に。

<作り方>

ボウルの中に卵黄とバター以外のものを入れてよく掻き混ぜます。

次にバタ-を小さく切って
粉とバタ-を手ですり合わせるようにして混ぜて一塊にします。


まとまったら卵黄1個を入れて更に混ぜてから、
再度一塊にして、ラップに包んで冷蔵庫で30分ほど休ませます。

丸く形を抜くか手で丸めて十字模様を施します。

210℃のオーブンで15分焼くだけで簡単にできちゃいます。

小さな子供の場合には動物などの型抜きにしてあげた方が喜びます。

ハロウィン簡単ソウルケーキレシピ

ハロウィンで配る場合には、ラッピングバッグを使って個包装にすると良い感じになります。

フランス在住の我が家でもこのレシピで大量にソウルケーキを作って
ハロウィンの日にトリック・オア・トリートでやってくる子供達に配っています。

ハロウィン手作りお菓子のラッピング

キャンディと一緒に出しても
多くの子供達がソウルケーキを選ぶぐらい人気があります。

プチ魔女の手作りリンゴ飴

ハロウィンの簡単手作りお菓子

レシピ材料は砂糖と水と食紅&リンゴだけで手作りも簡単です。

リンゴ飴は、お祭りの屋台などで買って食べて美味しくなかったとか
不評を聞く事もありますが

自分の家で簡単に出来て美味しく食べられるので是非作ってみてください。


使用する食紅でハロウィン仕様の魔女的毒リンゴ風の飴も手作りできちゃいます。

幼稚園や小学校のハロウィンパーティーなどにもおすすめです。

ハロウィンのゲームは簡単なアイデアで保育園児から大人まで楽しく

ハロウィン手作りお菓子簡単レシピ

<材料>
白砂糖200gに対してお水が50㏄
4対1の割合が鉄則です。

<作り方>

お鍋に砂糖を入れたら、
好きな色の食紅を好きなだけ垂らして色が均一になるまで根気よく混ぜ合わせます。

混ざったら、分量の水を入れてしばらく馴染ませてから中火にかけます。

鍋はかき混ぜると汚くなるのでダメですよ!

そのまま鍋のふちが茶色くなってくるまで放置し

リンゴに竹ひごや割り箸を差して鍋の中で飴を絡めて、
クッキングシートを敷いた鉄板などに置いて冷ますだけで出来上がりです。


最初はコツを掴むまで、飴の状態が難しいかも知れませんが
1度に5~6個作れるので、状況に合わせて分量を替えて作ってみてくださいね。

飴は非常に高温ですので、火傷には十分注意しましょう。

クッキングシ-トの代わりにアルミホイルを代用する場合には
必ず油を塗ってからでないと、飴に貼り付いてしまい大変なことになります。


お友達にあげる時には小さなビニ-ル袋に入れてあげると喜ばれます。

保管は冷蔵庫でなるべく翌日までには食べてしまいましょう。

写真は実際に子供が作ったもので、
砂糖の詰め具合が少なくザラザラした食感になっていますが

子どもにはハロウィン的な気味の悪さが人気のようです。

スポンサーリンク

ハロウィンの手作りリンゴケーキ

ハロウィンのリンゴケーキ

ヨーロッパではハロウィンには、
かぼちゃではなくリンゴのお菓子がよく食べられているんです。

ハロウィンの時期は、リンゴの収穫時期でもあり
至る所で様々な種類のリンゴが手に入ります。

そのため、りんごのコンポートやタルト
パイやケーキを作って家族や友人と食べることが多いです。


りんごは、神様の果実とも言われ

ヨーロッパでは魔除けに効くとも信じられているので、
ハロウィンにはピッタリの手作りお菓子なんですよ!

子供でも簡単に作れるリンゴのケーキ

<作り方>

ボウルの中に卵・砂糖・塩を入れて白くなるまで思いっきり掻き混ぜます。

子供はハンドミキサーがあると簡単です。


白くフワフワになったら、
今度は油とヨーグルトとレモン汁を入れて更に混ぜ合わせます。

均一に混ざったら粉を入れて混ぜて、
ダマがなくなったら適当な大きさに切ったりんごを入れて混ぜるだけ。

1つのボウルに材料を入れて混ぜるだけなので、
小さな子供にも楽しんで作ることが出来ます。


粉をふるう必要もなく分量も細かく気にしなくても美味しく焼き上がります。

ホットケーキミックスの中に、りんごとヨーグルトを入れるだけでも簡単に出来ます。

焼き時間は180℃で30~40分程です。

焼け具合は、ナイフや竹串を差してみてください。

フランスでは、ハロウィンや誕生日に子供が作るケーキの定番レシピなのですが
120ℊ入りのヨーグルトカップを計量カップとして使います。

120前後の容量で多少の差は問題ありません。


<材料>

・薄力粉2カップ
・砂糖2カップ
・砂糖2カップ
・塩少々
・べ-キングパウダ-小さじ1
・油1カップ
・レモン汁適当
・ヨ-グルト2カップ
・りんご適当で作ります。

空のヨーグルトカップを綺麗に洗っておくと
簡単な子供の計量カップとして使えるのでおすすめです。

ハロウィンで手作りリンゴケーキ

中身を好きなものに変えるだけで、色々なケ-キが楽しめるので
フランスではヨ-グルトケ-キとして子供からお年寄りまで愛されているお菓子です。

我が家でも、チョコレートやキャラメル、パインなど
味を変えて作っていますが経済的なので、お友達が集まる時にはおすすめですよ!

まっ黒お化けのチーズケーキ

ハロウィンのアイデアのお化けお菓子

見た目が真っ黒で不気味なので
ハロウィンのティーパーティにお化け役として子供達の期待を背負って、
欠かせないのが「真っ黒チーズケーキ」です。


山羊の乳で作られたもので、
表面はまっ黒焦げですが切ると中身はしっとりした甘さ控えめな

少し酸味のあるチーズケ-キです。

家庭で作るというよりは、スーパーのチーズ売り場で購入します。


一般的なケーキ屋では滅多に販売されていないので、
フランスへ来たらスーパ-のチーズ売り場を探してみてください。

常温よりも、しっかりと冷えたものの方が
味をしっかり感じることができて美味しく食べられます。

ハロウィンの仮装は簡単でかわいい~本場的な観察をしてみる



いかがでしたか?

今回は小さな子供でも簡単に作れるハロウィンのお菓子をご紹介しましたが、
特に分量は若干多くても少なくても問題ありません。

繊細に作る必要がないので、子どもと一緒でも遊びの一環として楽しめます。

ぜひ一緒に作ってハロウィンパーティを楽しんで下さいね!

スポンサーリンク

関連記事